第2回きたなかマルシェありがとうございました。

コロナの中低迷している小規模事業者の販売機会とやーぐまい

(巣ごもり)している方々のウィズコロナの中マッチング事業
の第2回きたなかマルシェが5月10日(火)のお昼のRBCニ
ュースで取りあげられましたのでお知らせします。

youtyubeデータご覧ください。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/rbc/41648?display=1

添付ファイル: ()

【お知らせ:コロナ対策】感染再拡大抑制期間(沖縄県対処方針)(令和4年2月21日適用)

新型コロナウィルス感染症拡大防止に係るまん延防止措置が2月20日に解除されたことに伴い、沖縄県より感染再拡大抑制期間として県の対処方針が発表されましたのでお知らせします。

要請期間:令和4年2月21日(月)~3月31日(木)
現  況:
■まん延防止等重点措置の指定に伴う措置により、爆発的な急拡大を抑えられたところですが、子ども達と高齢者を含む全年代で持続的に流行が続いています。
■昨年は、一旦落ち着いていた同時期に、年度末の送別会等やイベント等による接触機会の増加により、第4波が発生しました。
■社会インフラを維持し、感染の再拡大を抑制するためには、「基本的な感染防止対策の徹底」「ワクチン接種の推進」に加え、混雑した場所や不特定多数の人との会食等の感染リスクの高い活動を控える必要があります。
■自分自身、大切な方、地域社会を守るためにも、改めて原点に立ち返り、「ウイルスを家庭に持ち込まない」を徹底し、基本的な感染防止対策の「人との距離の確保」、「手洗い等の手指衛生」「マスクの正しい着用」「毎日の検温等の健康観察」を実行してください。少しでも体調に不良を感じる場合には家庭内隔離をして休養し、家族がいる時はマスクを着用の上、かかりつけ医への相談・県コールセンターへの問い合わせをお願いします。

関連リンク: https://www.pref.okinawa.lg.jp/index.html

添付ファイル: 220221_沖縄県感染再拡大抑制期間(沖縄県対処方針)(2月21日~3月31日) (1 MB)

事業復活支援金の申請開始並びに申請にかかる「事前確認」対応について

コロナの影響で売上が減少している事業所へ法人最大250万円、個人事業主上限50万円の「事業復活支援金」の申請が1月31日より始まります。

申請は電子申請(ホームページからの申請)のみとなっています。

申請に先立って登録確認機関による事前確認が必要になります(過去に一時支援金、月次支援金を受給した事業所は必要ありません)。

北中城村商工会も登録確認機関となっておりますが、事前確認の対応は「継続支援関係に当たる商工会会員」のみとします。

 

事前確認内容としては、「事業を実施しているか」、「給付対象等を正しく理解しているか」などを確認するのみで、受給対象となるかなどの問い合わせはについては、事業復活支援金相談窓口相談ダイヤル(0120-789-140)へ連絡するようお願いします。

 

【申請サポート会場】 パシフィックホテル沖縄2F

https://reservation.jigyou-fukkatsu.go.jp/visit-appointment?meetingRoomCode=470102

電話予約窓口(オペレーター対応)

8:30~19:00(12/29~1/3を除く、土日、祝日を含む全日対応)

電話0120-789-140(携帯電話からもつながります)

関連リンク: https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

【沖縄県:コロナ対策】】「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針について(1月12日一部修正)

県は1月9日より新型コロナウィルス感染症拡大に伴い「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針を発表しました。
※飲食店への要請について国の事務連絡変更に伴い1月12日に一部修正がありました。

新型コロナウィルスの感染急拡大の抑制に向け、人と人との接触機会を提言し、全県さらには全国的な拡大を防ぐため、県民・事業者等に対する要請を行うとともに、必要な協力について働きかけを実施いたします。

要請期間:令和4年1月9日(日)~1月31日(月)
措置区域:沖縄本島全域、宮古地域、八重山地域、沖縄本島周辺離島41市町村

急速な感染拡大により不安があって検査を受けたい方のため、別添「コロナかな?と思ったら」のフロー図を改訂しておりますので、参考にしてください。

 

<現況>
・新たな変異株オミクロン株への置き換わりが進み、感染が全県に拡がっており年末年始の交流により先週比10倍、先々週比39倍と過去最高の速度で増加しています。
・昨年の同時期に、年始の親族間交流や成人式後の宴会等による接触機会の増加による第3波のピークが発生しました。
・医療従事者を始めとするエッセンシャルワーカーで感染が拡がり、休業中スタッフが急増するなど社会インフラに影響が出始めています。
・現在の爆発的な急拡大を抑制するためには、「基本的な感染防止対策の徹底」「ワクチン接種の推進」に加え、混雑した場所や不特定多数の人との会食等の感染リスクの高い活動を控える必要があります。
・自分自身、大切な方、地域社会を守るためにも、改めて、「ウイルスを家庭に持ち込まない」を徹底し、「手洗い等の手指衛生」「マスクの着用」「毎日の検温等の健康観察」、少しでも体調に不良を感じる場合には家庭内隔離をし
て休養し、家族がいる時はマスクを着用の上、かかりつけ医への相談・県コールセンターへの問い合わせをお願いします。

関連リンク: https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/corona/220104.html

添付ファイル: 220106_コロナかな?_と思ったら_予防班修正ver1_1 (1 MB)
220112_まん延防止等重点措置指定に伴う沖縄県対処方針(1月12日一部修正) (608 KB)

北中城村「沖縄県認証制度」促進補助金(新型コロナウイルス感染症にかかる緊急経済対策のご案内)について

北中城村では、「沖縄県感染防止対策認証制度」の申請促進を図ることを目的に、認証を受け感染防止対策に取り組む村内飲食業、宿泊業事業者に対し、北中城村「沖縄県感染防止対策認証制度」促進補助金を交付します。申請期限は令和4年1月4日から令和4年2月28日までです。

【対象事業者】
対象事業者は次の各号すべてに該当する飲食業・宿泊業事業者で、暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)である者又は法人であってその役員のうちに同号に規定する暴力団員である者がいるものが営む施設を除いたものとする。

1.「沖縄県感染防止対策認証制度」の認証を受けていること

2.村内に店舗を有する事業者であること

3.事業継続の意思があること

【申請方法および申請期限】
別紙書類を原則、企画振興課 地域振興係まで直接ご提出ください。郵送で提出する場合は、必ず簡易書留で郵送してください。

申請は、令和4年2月28日(月曜日)17時まで。郵送の場合は、当日消印有効

【提出書類】
1.北中城村「沖縄県感染防止対策認証制度」促進補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
2.「沖縄県感染防止対策認証制度」認証通知の写し
3.補助金の振込先となる口座情報が確認できる通帳等記載面の写し

【お問い合わせ先】
北中城村役場 企画振興課 地域振興係
郵便番号901-2392
沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場426-2
第二庁舎4階
電話番号:098-935-2269(内線415・416) ファックス:098-935-5536

関連リンク: https://www.vill.kitanakagusuku.lg.jp/covid19/covid19_support/covid19_biz_support/2226.html

添付ファイル: 北中城村「沖縄県感染防止対策認証制度」促進補助金交付要綱 (98 KB)
申請書兼請求書 (14 KB)

【中止のお知らせ】令和4年 新年名刺交換会

北中城村商工会は、令和4年1月初旬に開催予定されておりました『北中城村商工会主催 令和4年 新年名刺交換会』について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会員等・来場者の健康と安全を最優先に考慮し、本理事会(11月23日)で『開催中止』を決定致しました。
来場を予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程宜しくお願い致します。

北中城村商工会青年部主催「きたなかマルシェ」の開催(ご案内)

コロナ禍で不透明で不安定な状況の中、中小・小規模事業者の元気づけや地域経済の活性化を図るため、村内外の総勢約四十社の出店者が一堂に会し、テイクアウトを中心とした飲食店や雑貨(ピアス・ネックレス海外子供服他)、また整体やクラフト製作等体験もできる「きたなかマルシェ」を開催致します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、しっかりと感染症対策を図り、運営してまいります。

 

1.日 時:令和3年12月5日(日) 10:00~15:00

2.場 所:北中城村立中央公民館(北中城村仲順435)

【沖縄県:コロナ対策】沖縄県新型コロナウィルス感染症対策の基本方針(11月25日適用)

新型コロナウイルスの感染流行を防止し、社会経済活動の安定的な実施のため、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「法」という。)第24条第9項により県民・事業者等に対して要請するとともに、必要な協力について働きかけを行っておりますのでお知らせします。

期間:令和3年11月25日(金)適用
区域:沖縄県全域

<現況>
・感染の流行を防止し、社会経済活動を安定的に実施するためには、「新しい生活様式」による基本的な感染防止対策の徹底、「ワクチン接種の推進」が必要となります。
・冬期は感染症の流行期であり、加えて年末年始は忘新年会等の交流が活発になることから、一旦減少しても感染防止対策を怠ると容易に再拡大(リバウンド)します。
・自分自身、大切な方、地域社会を守るためにも、改めて、「ウイルスを家庭に持ち込まない」を徹底し、「手洗い等の手指衛生」「マスクの着用」「毎日の検温等の健康観察」、少しでも体調に不良を感じる場合には家庭内隔離をして休養し、家族がいる時はマスクを着用の上、かかりつけ医への相談・県コールセンターへの問い合わせをお願いします。

関連リンク: https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/kohokoryu/koho/2020_new_corona_potal.html

添付ファイル: 【令和3年11月25日以降】沖縄県新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(PDF:746KB) (745 KB)

1 2 3 16